【山口】花と緑の祭典、山口ゆめ花博:11月4日(日)まで



スポンサーリンク

連休(9/24)に山口ゆめ花博に行ってきたので、カンタンですがレビューしようと思います!
開催初日は来場者も多く、知り合いには渋滞の影響で入場するまで4時間くらい待った人もいたとのこと。
(なぁ〜にぃ〜!!笑)
渋滞に巻き込まれないように、平日に休みをとって行こうかな?とも思ったけど、さすがに連休の最終日は人も少ないかなと思い、恐る恐る行ってきました。

で、おかげで当日は「予感的中」!
適度な混み具合で花博を満喫することができました。
(曇っていて途中から雨も降ってきたんだけどね笑)

ちなみに、この山口ゆめ花博は2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで開催されます。
時間があれば、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

ということで、今回は山口ゆめ花博についてカンタンにご紹介したいと思います。
あまり写真は撮っていなかったので、画像不足はご勘弁を。。。

そもそも山口ゆめ花博って何なの?

山口ゆめ花博とは全国都市緑化フェアのことで、昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典のこと。
で、今年は山口県で開催されるので山口ゆめ花博って名称になっているんだね。

公式HPによると、開催テーマは
「山口から開花する、未来への種まき。~150年を振り返り、次の150年につなぐ~」
150年ってのは、今年が明治150年ってことに由来するみたい。
山口県が明治維新に果たした役割が大きいということで、このイベント自体が明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核になっているそう。

緑化フェア、花博、花と緑の祭典というくらいなので、みんながイメージしているように花をメインとしたイベントなんだ。
そのまんま笑。

でも、花博内でのイベントは多種にわたるので、興味のある人はぜひ公式HPをチェックしてみてください。

山口ゆめ花博公式HP

どこで開催してるの?

完全にイベント内容を公式HPにふっちゃってますが(写真がないので。。。)、このイベント、どこでやっているかというと。。。

山口きらら博記念公園です。
この広大な公園でたくさんのイベントが行われています。

ちなみに、山口きらら博記念公園は山口市阿知須にあり、2001年(平成13年)に開催された山口きらら博(21世紀未来博覧会)の跡地利用の一環として、2002年7月から「山口県立きららスポーツ交流公園」として供用が開始されました。
現在では、休日の家族連れのいこいの場としてなど、たくさんの市民から親しまれています。

行ったことがある人は分かると思うんだけど、基本的にはやっぱり、子どもたちが遊べる場所って感じかな?
これだけ広いと子どもたちにとっては、最高の遊び場だよね。
あと、カップルでまったりするのにもおすすめ!

どんなイベントをしてるの?

イベントはあまりにも多いので詳しくは公式HPにゆずるとして笑、ここでは会場案内マップを見ながら各ゾーンごとにカンタンにご紹介できたらと思います。

画像は公式HPからのデータです。見えるかな?
見えないぞ!という方は公式HPの会場案内からご確認ください。
あと、実際に行ってみた感想も入れようと思います。

それではさっそく。

・ウエルカムゾーン
ここはその名の通り、入り口です笑。
入り口付近には花博のお土産屋とちょっとしたお菓子やジュースを買えるとこがありました。
公園内にも飲食店(キッチンカーなど)があるので、手ぶらで気軽に訪れても大丈夫です。
ただ、平日はキッチンカーの出店数が減るみたいなので、ご注意ください。
あと飲食についてさらに注意したいのが、週末に行くと人が多くて大行列です。なので、休日や大きなイベントのときに行く場合はお弁当持参は必須です!

・森のピクニックゾーン
何も調べずにふらぁ〜っと立ち寄った花博。
個人的にはこのゾーンが1番楽しかったかなぁ。
それは、何も期待していなかったのにピクニックキッチンってとこで飲食を堪能できたからですっ。
まさに「花より団子」笑。
ピクニックというだけに、なんとここでは水泳のビート板みたいなシート?(お尻に敷くもの)が無料で貸し出しされていました。
これは、めちゃくちゃ助かるっ!!

お腹をすかして食後のソフトクリームを堪能。
濃厚で大変美味しゅうございました♪
お店は・・・ごめんなさい。ちょこっと写っているキッチンカーをたよりに探してみてください。。。

・庭のパビリオンゾーン
ここは山口市の造園業者さんをはじめ、社団法人や協会といった人たちが作った庭を見て回ることができます。
いろいろな個性豊かな庭がたくさんあり、自分の家にもこんな庭があったらなぁ〜って束の間の夢を見ちゃいました。
はっ!これはまさに!!「ゆめ」花博笑。

この庭は山口市長賞を受賞した庭。
テーマは「子どもが楽しむのを見て楽しむ庭」
まさにメルヘンちっくな庭だよね。

奥の木にある扉・・・絶対入りたくなるっ!笑。
なんかトトロの世界に繋がってそうだよね。

疲れたら庭で休むこともできます。
皆さん歩き疲れたのか、お疲れモード笑。

・花の谷ゾーン
ここがやっぱり花博のメインになるのかなぁ?
あたり一面、花・花・花
ゆったりとした時間の中で、たくさんの可愛い花たちと触れ合うことができます。

この花々の説明を聞きたい人は「お出迎えの花庭」付近に一緒に歩きながら花の紹介をしてくれる方々がいらっしゃるので、お願いしてみるといいんじゃないかな?
せっかく来たら、どんな花なのかも知りたいよね。
学生の女の子たちがボランティアで説明をしてくれますよ。

※耳寄り情報
開催期間中の花の植え替えは平日にするみたい。
なので、見頃は週末!!なんだって。
こりゃあ、渋滞覚悟で行くしかないね。

その他、山の外遊びゾーンや海の外遊びゾーン、多目的ドームA・Bなどがありますが、写真がないので割愛ということで。。。
ごめん。。。詳しくは公式HPを確認してね。

各ゾーンを歩いていて面白かったのは、公園内のところどころで大道芸人の方がパフォーマンスをされていたってこと。
正直、日常であまり接することはないよね。
なので、すごい人の輪ができていて大盛況でした。これはぜひ見てもらいたいなぁ。

そしてそして、みんなが気になっているのは・・・やっぱり・・・
「日本一高い木のブランコ」「日本一長い木のブランコ」
だよねぇ。

下調べをせずに立ち寄った花博だけど、これはCMでもやっているし、耳にも入ってた!
なので、実は最初に行こうと決めてたとこだったんだよね。

で、スタッフの方に聞いたところ・・・

結果は・・・

がび〜ん。。。

まさかの配布終了という事態。。。

こんな事態にならないように笑、これからブランコめがけて花博に行こう!って思っている人は、整理券配布時間を要チェック!!

ちなみに9月現在の利用時間と整理券配布時間はこんな感じ。(公式HPより)

日本一高い木のブランコ(無料)

■利用時間
9:30~17:00(9/14~9/30)
9:30~20:30(10/1~11/4)

■整理券
1人/1枚の配布。(家族の場合でも、代表者に複数枚配布することはできません。)

■整理券配布時間
午前の部、午後の部、夜間の部と分けて整理券を配布。
午前の部 9:00~(利用時間 9:30~13:00)
午後の部 12:00~(利用時間 13:00~17:00)
夜間の部 16:00~(利用時間 17:00~20:30)【10/1より運行】

■整理券配布場所
きららビーチハウスのアクティビティ受付
※ブランコがあるとこにあるよ。分からなかったらスタッフの方に聞いてみてね。

詳細については公式HPを参照してください。
※日本一長い竹のコースターについても記載されています。

なお、日本一長い木のブランコについては終日無料で利用可能です。

この情報は随時更新もしくは変更される可能性があるので必ず公式HPで確認してから行ってね。
メンテナンスでの運休もあるし、荒天の場合は中止もあるからね。

日本一長い木のブランコは1度に70人が利用できるので時間があれば順番待ちして乗ってみたらいいよ。
童心に帰った笑。

日本一高い木のブランコには乗れなかったけど、横で見ていた感想。
CMのイメージもあり、かなり期待をしていたんだけど。。。正直。。。誤解を恐れずにいうと。。。ショボっ!!!ってなった。
でもね、これからが重要
見ていたのは横からだったんだけど、実際にはブランコの前には花も植えられていて、前から見ると「ホント絵になるなぁ〜♪」って素直に思った。
アクティビティとして期待していたんだけど、小さな子どもたちも楽しむんだからね。そりゃ、そうだ。
なので、ここではぜひパパやママは1日の集中力を子どもがブランコをしているときに注力して、ベストショットをゲット!してくださいね。
キレイな花々の上で子どもがブランコしながら満面の笑みを浮かべる。。。
一生の思い出になりますよ!!

さてさて、今回は写真が少なく(だってたくさん人が写り込んじゃう。。。)、文字ばかりになっちゃったけど山口ゆめ花博、行ってみたくなったかな?
渋滞がネックになるけど、その渋滞すら楽しむ♪って気持ちで行くといいんじゃないのかな?
時間を作ってでもぜひ、行ってもらいたいイベントです。

施設情報

《住所》
山口きらら博記念公園
〒754-1277 山口県山口市阿知須509−50

《アクセス》
新山口駅から車で約20分
山陽自動車道宇部JCTから車で約20分
宇部空港から車で約25分

シャトルバスも運行しています(全路線無料)。
新山口駅・阿知須駅・宇部空港(ときわ公園経由)
※詳細については下記の公式HPよりご確認ください。
山口ゆめ花博 交通アクセス

ちなみに公園内の駐車場は無料で、約7,000台が駐車可能です。

《お問い合わせ》
「山口ゆめ花博」情報センター
(山口県 総合企画部 山口ゆめ花博推進室)
TEL:0836-38-8719
FAX:0836-38-8629
MAIL : info@yumehana-yamaguchi.com

入場券について

最後に入場券について。
これ、重要だよね。
まずは入場料金から。


(出典:公式HPより)

入場券販売期間
当日券販売期間:2018年9月14日(金)~2018年11月4日(日)

当日券等取扱所
・山口ゆめ花博会場チケット売場(入場ゲート隣

会場以外の県内外取扱所については公式HP「入場券」をご確認ください。
県内ではお近くのスーパーなどで取り扱われています。
全国のコンビニエンスストア(引換券です)でも取り扱っているので、上記公式HPを確認してみてください。

今後の気になるイベント

みんなが行きたくなる、気になるイベントを最後にご紹介します。

・夢のたね 2018 山口
開催日時:10月6日(土)  18:00~19:30
料金:無料
場所:会場(無料エリア)
内容紹介:夜空の気球から約10,000個の「夢のたね」がキラキラと星の様に舞い降り、幻想的な光景が広がります。

・ブルーインパルス展示飛行
開催日時:10月7日(日)  13:50~14:20
※リハーサルについては、10月6日(土)15:00~15:30に実施予定。
場所:会場上空
内容紹介:6機のジェット機による、一糸乱れぬフォーメーション及びダイナミックなソロ演技等驚異のパフォーマンスを会場上空で披露。
パイロットサイン会は、海のステージ付近で11:00から1時間程度、開催予定。
開催時間が当初の予定と変更になっています。必ず公式HPにて最新の情報をご確認ください。
詳しくは下記の公式HP「イベント」を確認してください。

・ゆめ花スペシャルライブ
一青窈
■開催日時:10月8日(月・祝) 開演 16:00
■場所:多目的ドーム特設ステージ
※整理券配布あり
詳しくは下記の公式HP「イベント」を確認してください。

この他、たくさんのイベントが予定されています。
詳しくは公式HPをご確認ください。

山口ゆめ花博 イベント

その他、「遊ぶ」事に関してはこちらから。
山口ゆめ花博 遊ぶ

まとめ

いかがでしたか?山口ゆめ花博。
今回、取り上げたイベントや各ゾーン以外にも気球に乗れたり、バーベキューで楽しんだり、ホントに盛りだくさんのイベントや楽しめる遊びが花博には満載です。
正直、公式HPは読み応えあり!!
花を楽しむのも良し、庭を満喫するのも良し、無邪気に遊びまくるのも良し笑。

大人も子どもも楽しめるイベント。
あと、1ヵ月ちょっとしかやっていませんっ。
ぜひ、1度遊びに行ってみてください。
必ず最新の情報を公式HPでチェックしてくださね。
とりあえず、目指すは10月6日・7日・8日かなぁ?笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。