【長門】俵山温泉



スポンサーリンク

長門市といえば、元乃隅稲成神社をはじめ、千畳敷、青海島など観光資源が豊富なことで知られていて、加えて山口県内でもっとも古い歴史をもつ温泉として湯本温泉も人気の観光地として有名ですよね。

今回は、そんな湯本温泉から車で約20分のところにある俵山温泉をご紹介します。
(まち並みのみです。。。)

俵山温泉は、ひっそりとした山間部にあり、大型ホテルが立ち並ぶ長門湯本温泉とは異なり、宿のほとんどが個人向けの小さな旅館となっています。

まちの喧騒から離れ、古き良き日本の原風景に触れてみたい方にはオススメの温泉街です。

どこにあるの?

ここで俵山温泉の紹介をカンタンに。

俵山温泉は、各旅館のほとんどが共同の外湯温泉で、温泉は外湯に通うという、昔ながらの湯治場
平安時代の延喜16(916)年に発見された温泉で、ナント!約1100年の歴史がっ!!!!!
長期療養を目的とした湯治客も多く、ひなびた雰囲気の温泉街に家庭的な旅館が建ち並んでいます。
泉質はアルカリ性単純泉で、pH9.8とアルカリ度はかなり高く、「全国平成温泉番付」において別府鉄輪温泉とともに西の横綱に位置付けられ、生活習慣病予防や老化抑制、美肌作りに効果が期待できると言われています。

また、温泉街の中心には俵山温泉の原点である、かけ流しの湯が堪能できる共同浴場「町の湯」、そして平成16年に改築された日帰り温泉施設「白猿の湯」があり、どちらも多くの入浴客で賑わっています。

で、どこにあるのかと言うと。

この日は、ぷら〜っと散策に行っただけなので、残念ながら温泉の写真はないです。。。(すみません)
各温泉の紹介サイトを下記の施設情報に載せているので、興味があれば見てみてください。

どんな街並み?

ところどころの写真しか撮っていなかったので、動画を探してみたらいいのがありました。
この方は俵山温泉の入り口から駐車場までを撮影されています。
正直、駐車場までのアクセスが説明しづらいな。。。と思っていたので、この動画はすっごく参考になると思いますよ。
まずは動画を見て、俵山温泉の全体像をイメージしてみてください。


(出典:daiwamannx

1:07くらい 道を間違われていますw。最初に訪れた時はホント入り口で迷ったので気持ちが分かるぅ〜。
2:05くらい 俵山温泉の中心に入ります。マジで!?ここ通んの???ってくらいの細い道ですよね。でも入りましょ!!
3:00くらい 日帰り温泉施設「白猿の湯」の前を通ります。
3:20くらい 駐車場です。ね、分かりづらいですよね。。。

駐車場まで行くのに、温泉街の狭い道を通ることがマジ恐怖。。。w
速度を落としてゆっくり進んでくださいね!

それでは少ないですが、写真で紹介。。。
動画は俵山温泉の中心の道でしたが、写真は川沿いになります。

やっぱり、歩いて散策するに限りますね!w

なんか、千と千尋に出て来そうな雰囲気。w

左のところ、確かお店があったと思うんだけどな。。。

見ざる・言わざる・聞かざる。

ここにも、三猿。。。
なぜ、こんなに猿が多いのか???そもそも「白猿の湯」ってのもあるし。

その答えは・・・。

お土産

なぜ、猿が多いのか???

・・・。

そうです!!
俵山温泉の名物といえば・・・「三猿まんじゅう」。(地元では「猿まんじゅう」というみたい。)

この、三猿まんじゅう。
白猿が発見したという温泉の由来にちなんだ焼饅頭なんです。
なので、その名の通り「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿をかたどった形になっています。
(光が反射して見えづらいかな?)

実は今日の目的はこの三猿まんじゅうを食べること!だったんですw。

買ったのは、温泉の入り口にある「福田泉月堂」さん。
焼いているとこを目の前で見ることができて、しかも出来立ての美味しさを味わうことができます!
で、この三猿まんじゅうのお値段が・・・ナント!30円/個!!!!!
こりゃあ〜、太るべしっ!て声が聞こえて来ますが、そこは期待に応えて♪遠慮なく、たくさん平らげましたよっ!w

そんなこんなで、いざっ!三猿まんじゅう!!ということで、久しぶりに訪れた俵山温泉。
次は、ゆっくりと温泉に浸かりたいと思います♪w

施設情報&周辺施設

・住所:長門市俵山
・駐車場:有り
・トイレ:有り(白猿の湯横のお土産屋さん内にあります)
・アクセス:湯本温泉から車で約20分。長門市街地までは車で約30分。
・観光サイト
ながと観光なび ななび
※宿がたくさん掲載されています。
俵山温泉合名会社
※町の湯・白猿の湯が載っています。
営業時間・料金などはコチラから、ご確認ください。

周辺施設については、過去記事を見てみてね。

【長門】元乃隅稲成神社・竜宮の潮吹

2017.10.28
※車で約40分かかります。

【下関】角島大橋

2018.06.28
※車で約40分かかります。

長門湯本温泉旅館協同組合 公式サイト

最後に

長門市の温泉というと、市街地が近く、有名な旅館もあることからやっぱり湯本温泉が人気ですが、少し離れるだけで昔ながらの湯治場としてその雰囲気を維持し続けている俵山温泉があります。
本当に温泉しかないとこですがw、日本の原風景に触れてみたいという方にはオススメの温泉です。
日帰り入浴もできるので、ぜひ行ってみてくださいね。
あ、三猿まんじゅうもお忘れなく♪w

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。