【周防大島】片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場



スポンサーリンク

ハワイ、1度は行ってみたいとこですよねぇ。
でも、お金かかるし、時間もとれないわで、中々行くことは叶わないんじゃないでしょうか?

でも、ご安心を!笑。
実は「瀬戸内のハワイ」と呼ばれているとこが山口にはあるんです。
それは・・・周防大島
そして、周防大島の中でもまさにハワイ!って言われているのが、片添ケ浜海水浴場です。
ここは周防大島で人気No.1の海水浴場で、気分はもうアロハ〜って感じです笑。

で、今回紹介するのは、その片添ケ浜海水浴場にある片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場
ここはコテージを貸し切ることができて、夜はBBQ、昼は海水浴とまさに瀬戸内のハワイを満喫することができます。

カップルで、家族で、友達同士で、山口のハワイを満喫しに行ってみませんか?

どこにあるの?

まず、周防大島のカンタンな説明を。
周防大島町は山口県の最東部にあって、周防大島(屋代島)と、5つの有人島、そして25の無人島から成っています。

周防大島が瀬戸のハワイと呼ばれるのは、そのロケーションだけではなく、実際に1963年にハワイ州カウアイ島との姉妹縁組の締結をしているんだよね。
これは明治時代に周防大島からたくさんのハワイ移民を輩出したことに由来するんだ。
周防大島じたいにこういった時代背景があり、ハワイに縁があるからこそ、瀬戸内のハワイと呼ばれるゆえんなんだろうね。

片添ケ浜海水浴場の地図はコチラ↓。
海水浴場のはしっこ(下側)にオートキャンプ場があります。

周防大島に行くと、ハワイにちなんだイベントをたくさんやられているんだけど、形だけではなく島民の人たちがみんな心まで、ハワイアン的だなって感じるんだよねぇ。
たぶん、こういった雰囲気が訪れる人を虜にしちゃうんじゃないのかな?

さてさて、ではさっそく、片添ケ浜海水浴場を見てみましょ!!

オートキャンプ場側から撮影したもの。
砂浜全体の形がバナナに似ているってことから「バナナビーチ」とも呼ばれていて、快水浴場百選にも認定されているそう。
この日はビミョーに曇っていて、しかも夏休み前ということもあり、人もいないという。。。
あまりキレイさはこの写真じゃ伝わらないかなぁ・・・。
でも、貸し切りで泳げた!という満足感はありました笑。

ちなみに片添ヶ浜海水浴場の海開きは県内でもっとも早いんだよ。

それでは本題のオートキャンプ場を紹介です。

片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場

海水浴で日帰りもいいけど、やっぱりここに来たらキャンプ場に泊まってもらいたいなぁ。
準備や片付けが面倒って人もいると思うけど、ここは食材くらいの準備をしていけば、あとはほぼ施設で借りれたり、コテージに備え付けられているんだよ。
なので、面倒なことは一切ありませんっ!!笑

そして、本格的なキャンプをしたいっ!という人にもおすすめ。
ここはキャンプサイトがたくさんあって車で乗り入れできるし、自前のテントを張ることだってできちゃう。
面倒くさい人にも優しく、本格派にも優しいキャンプ場です笑。

今回はコテージについて紹介します。
サイトの料金表は最後に張ってるので、見てみてください。

ここがオートキャンプ場の入り口。
海水浴場のはしっこにあるんだけど、看板も大きいのですぐに分かると思います。
ちなみにコテージは4人用が8棟6人用が3棟あります。
カップルで行く場合は4人用のコテージでゆったりとくつろぐことができます。

コテージ(4人用)はこんな感じ。
なんか、キレイだしオシャレでしょ♪
コテージは山の中腹(傾斜になっているところ)にあって、各コテージから目の前の海が一望できるようになっています。
この日はかなり運が良くて、1番上のところにあるコテージに泊まることができました。

部屋はこんな感じ。
畳のベッドだと狭いなぁと思ったら、テーブルをどけて床に布団を敷けば、広々とくつろぐことができるよ。

キッチンはこんな感じ。
電子レンジもあるし、流しにはほとんどの調理器具がおいてあります。
心配な場合は予約するときに確認してみてね。
写真は無いけど、お風呂とトイレも清潔に保たれていましたよ。

デッキからの眺めはこんな感じ。
どう?すっごくいい眺めでしょ???笑
ここでBBQするって想像しただけども、最高じゃない?
あ、虫はたくさんいるので対策はしといてくださいね笑。
虫除けも受付で販売してます。

最後に気になるお値段とサイトの見取り図です。
電源サイトもあるので、至れり尽くせりだよね。
しかもここ、BBQが終わったあと22時までなら浜辺での花火もOKなんだよ!!

夏休み期間中はたくさんのイベントをしているの事前にチェックしてから行ってみてね。
あと、ここの予約なんだけど。。。土日なんて、ホントに一気に埋まっちゃう。。。
なので、早めの予約を心がけてね。

片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場公式サイト。
片添ヶ浜海浜公園オートキャンプ場

周辺施設

周防大島にはたくさんの施設があります。
その1部をご紹介。

遠出のときにおさえておきたいのがやっぱり「道の駅」だよねぇ。
道の駅サザンセトとうわ

周防大島の特産品も販売されているし、レストランで食事をすることもできます。
奥にはカキ小屋もあったよ。
地元を知れるのが道の駅だよね。ぜひ、立ち寄ってみてください。

で、この道の駅の裏には「恋のパワースポット」って呼ばれているとこがあるんだ。
これがここ。

ここは真宮島(しんぐうじま)という小さな無人島。
んじゃ、なんで恋愛成就のパワースポットって呼ばれているかというと、島まで続く砂の道、実はここ、干潮時の3時間だけ現れるっていうなんとも神秘的な道なんだよね。
そんなこともあり、ここをわたると恋が叶うという。。。
信じるか信じないかは、あなた次第ですっ!笑

周防大島にはまだまだたくさんの施設があります。
いろいろ調べてから行ってみてね。
欲張って海水浴場のはしごをしてもいいかもね笑。

終わりに

ここは岩国の米軍基地も近いためか、外国の方もたくさんいらっしゃいました。
まさにハワイ感、満載!笑
最近ではメディアなどで取り上げられことも多くなって、ホントに人気のキャンプ場です。
なので、しつこいですが予約はお早めに!!
遅い場合は、平日か来年ってことになるかも。。。

ひと夏の思い出にぜひ、行ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です