今、話題のアプリ「polca(ポルカ)」。知ってる?



スポンサーリンク

クラウドファンディングをするまでの企画ではないんだけど、資金が足りないんだよね。
このイベントのブースだけ、支援金で運営できないかなぁ。

なんて、思った時におすすめなのが、今回ご紹介する話題のアプリ「polca (ポルカ)」

「polca (ポルカ)」は少額の資金調達ができて、クラウドファンディングより敷居の低い、フレンドファンディングです。
イベントに限らず、友だち同士のパーティーや自分のしたいことなど、フレンドファンディングの名の通り、友だちや知人など資金調達の相手を限定することができるファンディングです。

いろいろなツールを活用して、様々なことにチャレンジしてみない?

話題のアプリ「polca (ポルカ)」とは?


出典:さかめも

最近では資金調達のツールとしてクラウドファンディングってのをよく耳にすると思うけど、ちょっとのぞいてみたら大規模なイベントであったり、個人の壮大な夢、社会問題の解決など、自分にはちょっと敷居が高いなぁって感じていた人もいるんじゃない?
確かにクラウドファンディングは大きなプロジェクトに関して、実行したい人と支援をしたい人を結びつけるツールではあるんだけど、この仕組みを少額でしかも身近な人同士でできるってことになったらどうだろう?
仲間内でこんなことできたらいいなって考えてることない?

今回、みんなに紹介する「polca (ポルカ)」それを可能にしたアプリなんだ。

「polca (ポルカ)」
「polca (ポルカ)」はクラウドファンディングで有名な株式会社CAMPFIREが今年の8月10日にリリースした、「身近な友だち同士ではじめる、フレンドファンディングアプリ」というサービス。

簡単に言えば、クラウドファンディングの友だち版だね。

この「polca (ポルカ)」、クラウドファンディングと何が違うのかというと、クラウドファンディングがクラウド(群衆)からファンディング(資金調達)をするのに対し、その名の通り、フレンド(友だち)からファンディング(資金調達)するということなんだよね。

そして、何と言っても「お手軽!」ってこと。

クラウドファンディングは不特定多数の人たちに支援をお願いする以上、それなりの準備期間が必要だし、相応の企画も必要になってくるよね。でもこの「polca (ポルカ)」はURLを知っている人のみが企画を支援するため、友だちや知り合いに限定することが可能なんだ。ということは、仲間内で「今やりたい!」って思ったことがすぐにできちゃうってことになるんだ。
もちろん、内容の審査や手続きは不要でリターンの設定も自由。

いくら友だちでも「これやりたいからお金ちょうだい」とは言えないけど、「こんなことやるからちょっと支援してくれないかな?」って言うことはできるよね。

で、「polca (ポルカ)」の特徴としては

・募集期間は企画開始から1ヶ月間。
・目標金額は300円から100,000円までで設定できる。
・集まった支援金は、目標金額に達しなくても全額を受け取ることができる。
・URLを知ってる人だけが支援できる(友だちに限定できる)。
・アプリ内でのコメントを利用して支援者とのやり取りができる(企画の打ち合わせなど)。
友だちとのパーティー、サークルでの飲み会、ママ友同士の交流会などなど、利用できるシーンはいくらでもあるよね。
「やりたいことがすぐできる」、友だちとの新しいコミュニケーションとして使ってみては?

「polca (ポルカ)」の使い方

まずはアプリのダウンロード(無料)をしないとね。
ちなみに言うまでもなく、支援する側にもアプリがないと支援することはできないので、事前にLINEとかで友だちにダウンロードをお願いしとくといいよ。

企画までの手順はいたってカンタン。

まずは登録

STEP1:アプリを起動し、電話番号を入力。
STEP2:SMSで確認コードが送られてくるので、その確認コードを入力。
STEP3:ユーザー名を入力(ユーザー名は自分が誰か分かるものがいいと思うよ)し、プロフィール編集でアイコンを登録。
以上で、登録は完了。
「polca (ポルカ)」では企画やプロジェクトのことを「イベント」って表現してるよ。

次に支援してもらいたい場合の使い方ね。

STEP1:タイトルとアイキャッチ画像を登録(タイトルの文字数は400文字まで)。
STEP2:タイトルが書けたら、「次へ」を選択し、目標金額・お返し・お礼メッセージをそれぞれ入力。
STEP3:最後に「保存してシェア」して完了(その後はSNSで拡散する)。
※支援してもらったお金を受け取るには銀行口座が必要だよ。
支援したい場合はこっちのやり方で。
STEP1:支払い方法の入力(クレジットカードでの決済/VISAかマスターカードが必要)。
STEP2:支払いをタップすれば支援完了(1タップ1口/何口でも可能)。
クレジット決済とか銀行口座の入力など、面倒なこともあるけどこれをやってしまえばあとは楽だからね。
今後、アップデートなどがあると思うので、もっと使いやすくなるんじゃないのかな?
乞う、ご期待。

補足
「polca (ポルカ)」公式サイトによると、未成年者は保護者の同意が必要とのこと。

ちなみにこの「polca (ポルカ)」、運営する株式会社CAMPFIRE社の広報によると

現時点での総流通金額は約1400万円、総企画件数は約8000件、総企画支援者数は約2万3000人。
とのこと(2017年9月現在)。
まだまだ拡大していきそうな勢いだよね。

まとめ

最近では「ポルカおじさん」や「ポルカおばさん」なんて呼ばれる、匿名の支援者も増えているみたいだね。
支援の額が低額ということで、支援しやすいってこともあるんだろうけど、やっぱり、魅力ある企画であれば、友だちじゃなくても支援は集まるってことなんじゃないかな。
でもまずは、友だち同士で「お気軽に」チャレンジしたらいいと思うよ。

支援者が「これって、楽しいそう」って思うことをどんどん企画してみよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です