【美祢】秋芳白糸の滝



スポンサーリンク

美祢市にはカルスト台地をはじめ、豊かな自然がたくさんあります。
その中でも比較的、穴場な白糸の滝を紹介。

白糸の滝は知名度はあまりないかもしれないけど、高さ30m、横幅10mのなんと!県内最大級の滝なんです。
といっても、入り口におっきな看板があるので、知ってるわ!って人も多いかも知れないけど。。。

この近くには秋吉台別府弁天池などもあるので、ちょっと足をのばして行ってみてね。
駐車場から滝まで10分もかからないので、おすすめです。

どこにあるの?

白糸の滝は美祢市秋芳町嘉万にあり、別府弁天池近くの県道36号線を長門市三隅方面へ行くと右側にあります。
トンネル前に大きな看板があるので、絶対に気付くと思います笑。
サファリランドで遊んだ帰りや、カルストロードへドライブに行ったついでに寄ってもいいんじゃないかなぁ。

地図はコチラ↓。

白糸の滝の入り口は、桂木山の登山口にあり、その奥にはキャンプ場もあります。
こんなところにキャンプ場?って思ったんだけど、基本的には登山や釣り、自然散策を楽しむみたい。
行ったことはないので、他のサイトを参考にしてみてください。(ごめんなさい。)

ところで桂木山って、秋吉台の花火大会を見るのに登る人がいるって聞いたことがあるんだけど。。。
ここから登って見るのかなぁ?
誰か知っている人いないかなぁ???
1時間ちょっとで登れるみたいだから、今度チャレンジしてみようかな?笑。

いざ、白糸の滝へ

県道36号線のおっきな看板を入ると道が細くなり、そこを登山口の方へ進みます。(小さな看板もあります。)
道幅は狭いけど、駐車場までは長い距離ではないので、ご安心を!笑。
というか、正直あまり人はいないと思います。ホントに。。。
数回行ったけど、会った人は1人か2人笑。
だからこそ、おすすめの穴場なんだけどね。

駐車場を登って行くとこんな感じ。(駐車場の写真は撮り忘れ。。。)
奥の方に看板が見えるでしょ!そこを降りる。

階段を降りたら、親水公園ってとこに到着。
周りの木々が反射してなのか、水がキレイなみどり色をしているので、ちょっと驚き。
デッキみたいなところは木製で、しかも湿気ているせいか足元がグラグラ・・・これにもちょっと驚き。。。笑。

この橋をわたると滝まではもうすぐです。

この右奥のところで、夏にはソーメン流しをしていると聞いたんだけど。。。
湿気もすごく、ホントにしているのかな?って感じでした。
ホントにしていたら、ごめんなさい。。。

滝の手前には不動明王。。。
江戸時代前期に山伏たちが修行の途中、ここで身を清めていたそう。

はいっ!これが県内最大級の白糸の滝です!!
頭上から落ちてくる滝は圧巻。
しかも静寂に包まれているので、いつまでいれそうな、そんな気分になります。
ここで足を浸けながら涼むのもオツですね。

駐車場からも近く、滝のそばまで行ける、しかもそれが県内最大級。
これは行くしかないっすね笑。

滝の上側にも行けました。
不動明王の横から登ることができます。

メジャーな観光地からは、ちょっと遠いなぁと思う人もいると思いますが、時間に余裕をつくってでも、1度は行ってみてもらいたいとこです。

施設情報

・住所:山口県美祢市秋芳町嘉万八代
・駐車場:15台程度
・トイレ:あり
・交通:新山口駅から車で約80分・別府弁天池から車で約20分

さいごに

いかがでしたか?
年内最大級の滝が美祢市にあります、その名も白糸の滝。
遊具などないし、ホントに滝を見に行くのが目的のところなので、家族で!というか、カップルで行くといいと思います。
夏にちょっと足をのばして、涼みに行ってみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。