【美祢】秋吉台自然動物公園サファリランド



スポンサーリンク

動物園って聞くと、ちっちゃな動物とのふれあいや歩きながら動物を見て回るってことをイメージすると思うんだけど、山口県には野生に近い動物を車を降りずにそのまま入園し、車から動物たちを観察することができる動物園があるんだよ。
言わば、動物園のドライブスルーって感じかな?笑。
それが美祢市にある、秋吉台自然動物公園サファリランド

ここまであおっておぎながら何なんだけど。。。今回はいろいろあって、ドライブスルーはしていません。。。
でも、どんな動物がいるのか、どんなコースになっているのかを知りたい人もいると思うので、カンタンに紹介します。
基本的には歩いて観察できるところがメインとなるので、悪しからずです。。。

どこにあるの?

秋吉台は地元の人なら遠足、遠くの人は修学旅行で行ったりして知っている人も多いんじゃないのかな?
日本最大のカルスト台地で、鍾乳洞とかを見て回ったんじゃない?
で、そんなメジャー観光地から車で10〜20分で着く距離にサファリランドはあります。

地図はコチラ↓。

近くはカルスト展望台、秋芳洞、別府弁天池など。
萩市へは車で約30分、山口市へは約40分のところです。

サファリランドの案内図と楽しむための3つのコース

はじめて行ったりしたら、どこに何があるのか分からず、迷ってムダな時間を使っちゃったりしますよね。
なので、まずは最初に全体のイメージを持ってもらおうと思います。
小さい頃に行ったことがある人は昔を懐かしんでください笑。

園内に何ヶ所か案内図があったんだけど、これが1番見やすいかなぁ。

大きく分けると、まずは当然ながら笑、大駐車場
レストランを挟んで、遊園地。(入り口は大駐車場の中央付近。)
そして、キッズサファリ動物ふれあい広場を囲むようにサファリゾーンがあります。

色分けされた矢印があって分かりやすいと思うんだけど、サファリランドを楽しむには3つのコース(園内バスコースマイカー乗入コースウォークコース)があります。
園内バスコースとマイカー乗入コースは大駐車場の1番奥で受付(①②のところ)、ウォークコースの場合は遊園地内の1番奥のところに受付(③のところだね)があります。

いくらくらいかかるの?所要時間はどのくらい?

ここで気になるのが、やっぱりお金と所要時間だよね。
コースごとにカンタンに紹介します。

●エサやりバスコース
利用乗り物:エサやりバス
料金:3,500円/大人(入園料2,400円+バス代1,100円)・2,500円/小人(入園料1,400円+バス代1,100円)・3,200円/シニア(入園料2,100円+バス代1,100円)
※大人:中学生以上・小人:4才以上・シニア:65才以上
※動物ふれあい広場の料金も含む
受付場所:園内バス受付①
受付時間:9:00〜15:30(4/1~9/30)/9:30~15:30(10/1~3/31)
所要時間:約35分(動物ふれあい広場で下車。ここから歩いて遊園地に行けるよ。大駐車場までは約10分。)
特典:当日に限り自家用車で再入園可能。(園外に出ても有効。レシートなどの提示が必要。)

●マイカー乗入コース
利用乗り物:自家用車(幌車・オープンカー・トラック・オートバイは除く)
料金:2,400円/大人1,400円/小人2,100円/シニアタブレットガイド:600円/台※全車必須
※大人:中学生以上・小人:4才以上・シニア:65才以上
※動物ふれあい広場の料金も含む
受付場所:マイカー乗入受付②
受付時間:9:30~16:15(4/1~9/30)/9:30~15:45(10/1~3/31)
所要時間:約35分(動物ふれあい広場に駐車場あり。大駐車場までは約10分。)
特典:当日に限り自家用車で再入園可能。(園外に出ても有効。レシートなどの提示が必要。)

●ウォークコース(動物ふれあい広場)
利用乗り物:徒歩(遊園地内の入り口から入場)
料金:1,000円/大人600円/小人
※大人:中学生以上・小人:4才以上
受付場所:動物ふれあい広場入り口③
受付時間:9:30~16:15(4/1~9/30)/9:30~15:45(10/1~3/31)
所要時間:約60分〜120分
特典:動物ふれあい広場入園後にサファリゾーンへ行く場合は差額のみの支払い。

●遊園地
利用乗り物:徒歩
料金:無料※乗り物代は別料金
受付場所:不要
受付時間:9:30~17:00(4/1~9/30)/9:30~16:30(10/1~3/31)
所要時間:約60分〜120分

この他、わくわく探検カー写真専用カーなどでの入園もでき、団体割引・障害者割引もあります。
上記はブログ掲載時の情報なので、お出かけの際は必ず最新の情報を下記公式サイトより確認してくださいね。

秋吉台自然動物公園サファリランド

動物は何がいるの?

そして、気になる動物は。。。

●サファリゾーン
ここは5つのエリアに分かれていて、それぞれ草食動物エリアクマエリアチーターエリアライオンエリアトラエリアがあるよ。
エリア名ですでに分かると思うけど笑、ライオン・トラ・チーターをはじめ、アメリカクロクマ・アフリカゾウ・アジアスイギュウ・グラントシマウマ・フタコブラクダ・ブラックバック・アカシカ・ダチョウなど多種多様な動物がいます。
大型動物を野生に近い状態で観察できるのが醍醐味だね。

大型動物が怖いっていう子どもたちは、小動物とふれあうことができる動物ふれあい広場に行ってみたらいいと思うよ。

●動物ふれあい広場
まず、触ることはできないんだけど観察することができる動物として、ホワイトタイガー・ホワイトライオン・キリンなどの大型動物をはじめ、ミーアキャット・レッサーパンダなど可愛らしい中型の動物がいます。
次にエサやりや触ることができる動物としてヒツジ・ラマ・ポニー・プレーリードッグ・カピバラ・ウサギ・モルモット・ヤギなどがいます。
また、乗馬体験としてポニーに乗ることもできます。
※園内バスコースやマイカー乗入コースを体験した人も、もちろん動物ふれあい広場に行くことができます。バス停留所・駐車場がここの前にあります。

ウサギやモルモットなどはキッズサファリにいるので、そっちにも行ってみてね。
遊具などもあるから楽しいよ。

動物たちの体調によってはエサやりができなかったりするので、こっちも事前に公式サイトを確認してね。電話は08396-2-1000です。

ウォークコースの紹介

どう?サファリランドの全体像はイメージできたかな?
ここからは実際に楽しんできた、ウォークコースの紹介をしていきたいと思います。

まずは遊園地の入り口。
遊園地には無料で入ることができるので、小さなお子さんとピクニックがてら行くのもアリ!と思います。
ただし、乗り物代は別にかかるよ。

遊園地の案内図はこんな感じ。
この日は天気もよかったので、アニマルトレイン前のテーブル(屋根付き)で自前のお弁当を食べました。
近くの芝生では、家族が楽しそうにピクニックをしていたよ。

実際の乗り物と料金。
夏にアクアロールで遊ぶと子どもたちは楽しいんじゃないかな?

今回は遊園地がメインでは無かったので。。。写真はあまりないんだけど、これが遊園地内の写真ね。
ひょっとしたら、「懐かしいっ!」って思った人もいるんじゃない?
遊園地の入り口にはレストランもあるし、園内にも売店があったのでホント、気軽に行くことができるよ。

さて、お昼も食べておなかもいっぱいになったので、カロリー消費の運動がてら動物ふれあい広場に。。。笑。
遊園地奥のアドベンチャー「謎の地底探検」ってアトラクションの横に動物ふれあい広場の入り口があります。
この地底探検ってのにも興味があったんだけど、ここは心をオニにして動物ふれあい広場へ。。。
入園券は入り口の横に販売機があるので、そこで券を購入してから入ってくださいね。
入園料:1,000円/大人(中学生以上)・600円/小人(4才以上)

これが動物ふれあい広場の案内図。
さっきの地図と上下が真逆なので分かりづらいかもだけど、上が遊園地でキリンからホワイトタイガーって感じに観察して回りました。

まずはキリンちゃん笑。
動物園じたい、久しぶりだったってのもあって、いきなりの巨大生物の登場に正直、びっくり!!笑
あっけに取られて、まじまじとキリンを凝視してました。。。
動きはあまりなく笑、常に口をクチャクチャやってたなぁ。
ちょうどお昼時で草を与えられていたので、たぶんそれをずっと噛んでいたんだと思う。。。
そういうことにしときましょ!笑。

次はバーバリーシープ
はじめて見たんだけど、目が。。。目が。。。怖ぁ〜。。。

そして、サファリランドといえば・・・そうです!ホワイトタイガー
お昼時ってのが実は運が良く、飼育員さんの「エサやり」を見ることができました。

横にはホワイトライオンもいて、エサにがっついてました笑。
有料だけど、エサやり体験もできるよ。

次は風太くんで一斉を風靡したレッサーパンダ
風太くんとは縁があって、2016年に誕生したメスの優香ちゃんのお父さん、実は風太くんのひ孫なんだって。
こんな近くで観察できるってのも珍しいよね。
みんなやんちゃ盛りみたいで、自由気ままに遊んでました!

ここは、めぇーめぇーフィールド
その名の通り、たくさんのヤギさんたちが笑。

ここに来ると売店などがあって、一休みできます。
近くには乗馬コーナーもあるし、動物たちとふれあえるコーナーもありました。
ちなみに、ここに園内バスコースのバス停留所・マイカー乗入コースの駐車場があります。

1番奥にはゾウさんが。
エサやりも体験できるよ。

ちなみに、ゾウのところからサファリゾーンを覗き見することができます笑。
ホント、野生に近い状態なんだなって思えるくらいの大自然で、何頭ものゾウと草食動物たちがのんびりしてました。
実際に車で回ると臨場感とかすっごいんだろうなぁ。
次回は必ず、サファリゾーンへ行きますっ!!

ここからはキッズサファリへ

これまで比較的大きな動物を見てきたんだけど、やっぱり子どもたちはちっちゃな動物とふれあってみたいと思うよね。
それを叶えてくれるのが、キッズサファリ

案内図はこんな感じ。
ふれあいだけじゃなく、遊べる場所もあるよ。

入り口では子犬がお出向かえ。
ここはイベントテントっていうところなんだけど、ウサギをはじめたくさんの動物に直接ふれることができます。

こんな感じでテント内の各ベンチにはモルモットが触れる状態に。
いきなり触るとモルモットもびっくりしちゃうので、ゆっくり優しく触ってあげてね。

イベントテントの奥に行くと、こんな遊び場が。
ポンプを動かすと、ゾウの鼻から水が出ます。
子どもたちもきゃっきゃ言いながら楽しんでましたよ。
あと、ここにはミーアキャット、カピバラ、ナマケモノなどがいました。

ここはキッズサファリ内の「さるのうんてい」ってとこ。
奥には鳥の巣のブランコや、コピエクライミングなど「環境体験遊具」がたくさんあります。
休憩するとこの屋根からはミストも出ていて、はしゃぎまくる子どもたちにとっては涼しさ満載のオアシスになります。

以上、駆け足で紹介しましたがどうでしたか?
サファリランドのイメージ、雰囲気などは伝わったかなぁ?
動物ふれあい広場とキッズサファリの前(マイカー乗入コースの駐車場)には売店があり、ここでお土産を買うこともできます。
ベンチもあるので、疲れたらゆっくりしてくださいね。
売店の横には鳥コーナーもあるよ。

施設情報

・住所:山口県美祢市美東町赤1212
・営業時間:年中無休
サファリゾーン・動物ふれあい広場・遊園地・売店/9:30~17:00(4/1~9/30)・9:30~16:30(10/1~3/31)
レストラン/11:00~16:00(通年)※ラストオーダー:15:30
※場合により、休園または営業時間の変更もあるそうなので、お出かけの際は電話(08396-2-1000)にて確認してね。
公式サイト:秋吉台自然動物公園サファリランド

さいごに

今回はゆっくり時間をかけて、歩きながら動物ふれあい広場をメインにサファリランドを満喫しました。
自家用車でもサファリゾーンに行けるし、動物たちとのふれあいをはじめ、遊園地もレストランもあり。
こんな至れり尽くせりの動物園が美祢市にあります。
ファミリーでカップルで、ぜひ行ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。