子どもたちの可能性を伸ばそう!子どもの職業体験。



スポンサーリンク

自分の子どもには小さな頃からいろいろな体験をしてもらいたいというのが親心。
その内容は様々で、自然の中で原体験を学んだり、グループでの宿泊などでコミュニケーションを学んだり。
その中でも小規模でもでき、比較的お金もかからないイベント「子どもの職業体験」が最近、人気を集めているよね。
小さな商店街で行うケースや、大体的に大きな会場で開催されるなど、その規模はいろいろ。

そこで今回は、「子どもの職業体験」を実際に運営しているキッザニアカンドゥーについてご紹介したいと思います。

すでに地域レベルで多くの「子どもの職業体験」イベントが開催されているけど、これからやろうと思っている人は参考にしてみてね。

子どもの職業体験のメリット

この記事を読んでいる人の中には小さな頃に憧れた職業ってあったんじゃないかな?
でも、その仕事を経験しようにも実際に社会に出て、会社に入らないと知ることはできなかったよね。

今ではネットもあり、様々な職業を検索して調べることがカンタンにできる。
でも、実際に体験することは。。。
そこで「子どもの職業体験」の登場!

小さい頃からの職業体験は、子どもたちの「夢」を膨らませ、「将来の選択肢」を広げることができるよね。
自分に合うか合わないかも身をもって知ることができるし、そもそも「仕事をする」っていうイメージを持つことができる。
大規模なイベントであれば、ひょっとしたら社会の仕組みなんてものも理解することができるんじゃないのかな。

子どもは地域のタカラ。
子どたちの可能性を伸ばすためにも、楽しく職業体験を学べる場があったらいいね。

キッザニアとは?

メキシコ発の子ども向け職業体験型テーマパークで、そのアイデアを日本に輸入したそう。
国内ではキッザニア東京が世界で3番目のキッザニアとして2006年にオープン。
その後、2009年に世界で5番目のキッザニアとしてキッザニア甲子園がオープン。
東京、甲子園ともにKCJ GROUP株式会社が運営。

《概要》
キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」
体験できる仕事やサービスは約100種類で、お給料として「キッゾ」という専用通貨をもらうことができ、キッザニア内で買い物をしたりすることができます。

キッザニア東京
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
営業時間:1部/9:00〜15:00 2部/16:00〜21:00(1部と2部は入れ替え制)
料金:様々なプランが用意されています。こちらからご確認を。
ネットで予約ができるプラン
アクティビティーの内容について
お菓子工場・ガソリンスタンド・銀行・警察署・歯科医院・宅配センターなど多数。
キッザニア甲子園
住所:兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
営業時間:1部/9:00〜15:00 2部/16:00〜21:00(1部と2部は入れ替え制)
料金:キッザニア東京とは内容の異なるプランもあります。ご確認ください。
ネットで予約ができるプラン
アクティビティーの内容について
キッザニア東京とほぼ同じ内容ですが、詳細については直接調べてみてください。
僕は甲子園の方には行ったことがあって、印象的だったのは子どもがみんな笑顔だったこと。
楽しく学ばせるというコンセプトもあるんだろうけど、未体験のことにチャレンジする子どもたちの好奇心が自然と笑顔を作っているんじゃないのかなって思った。
また、楽しくといっても決して甘えさせる訳ではなくて、キチンとした指導をされていましたよ。
そりゃそうだよね、キチンとした部分があって初めて社会を知る、仕事を知るってことだからね。

実際に5時間から6時間の体験なんだけど、子どもたちにとっては「あっという間」の時間だと思う。
なので、2部から参加する場合とかは翌日も行ける余裕があった方がいいかもね。
あとは事前に調べて、体験したい職業を決めておくこと!これに限るね。

さすがに「こどもが主役の街」だけあって、大人は時間を持て余す人もいるかも。
子どもたちの働いている姿はガラス越しやモニターを通して見ることができるので、僕は子どもたちと一緒に楽しんでいる気分になったけどね。

ちなみにキッザニアの対象年齢は3歳〜15歳までとのこと。
これはあくまでも職業体験を楽しめる年齢ってことだろうね。

カンドゥーとは?

続いて、カンドゥーをご紹介。

カンドゥー
2013年にオープン。運営はイオンモール キッズドリーム合同会社
「家族の笑顔と子どもの学び」をテーマにした、親子3世代で楽しめる仕事体験テーマパーク。
住所:イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5
営業時間:1部/10:00~14:30 2部/15:30~20:00
料金:こちらからご確認を。
料金のご案内
内容はニュースキャスター・ユーチューバー・パイロット・モデルなど
こちらも対象年齢は3歳〜15歳までで、施設内のみで利用できる「カッチン」という疑似通貨もあるみたいだね。
カンドゥーはキッザニアと違い、親子3代が楽しめるということで大人でも楽しめるような工夫がされていて、レストランでは大人が楽しめるメニューもあり、子どもたちが職業体験をしている時には、そこでゆったりくつろぐこともできるんだって。

実際にこれらのレベルの職業体験のイベントを行おうと思ったら、大変だと思うかもしれないけど、商店街などはもともとその場にお店も工場もあるので、協力を得ることができたら小規模でも開催をすることができるかも知れないね。
で、疑似通貨も協力してもらって商店街で使うことができるとかしてさ。
協賛金が見込めるなら、大きな場所で開催することもできるよね。
ちょっと検索すれば、参考になるイベントがいっぱい出てくるから調べてみたらいいよ。

山口県の長門市では毎年2月に「ちびなが商店街」というイベントを行なっているよ。
facebookや動画などもあるので検索してみたらどうかな。

まとめ

今回は子どもたちの「職業」体験ということでキッザニアとカンドゥーをご紹介しました。
高校生になり社会を意識するようになれば、その次は実際に「職場」体験ということになる。それまでに、いろいろな職業を体験することができたら、子どもたちの可能性は大きく広がるよね。

キッザニアとカンドゥーの他にも、同じような職業体験のイベントはみんなの近くでもやっているかも。
ぜひ、調べてみて子どもたちに楽しく職業体験をさせてみよう。

仕事の大変さも感じることができたら、「感謝する心」も養うことができるかもね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です