【光】コバルトライン・萩の平展望台



スポンサーリンク

山口県は海に面していることもあり、景勝地がたくさんあります。
なので結構、休みの日にドライブを楽しむって人も多いんじゃないのかなと思います。

今回、紹介するのは数年前にドライブマップ片手にふらっと行ってみた光市のコバルトライン
近くには冠山総合公園があるので、行くときは合わせて行ってみてください。

どこにあるの?

今回紹介するコバルトラインは光市室積村の千防山と大峯山を結ぶ全長15kmのドライブコースとして人気のコバルトラインです。
近くには「日本の白砂青松100選」や「日本の名松100選」などに選ばれた室積海岸や周防の橋立てと呼ばれる象鼻ヶ岬があります。

地図はコチラ↓。

コバルトラインの途中にある萩の平展望台からは、瀬戸内海国立公園が一望できます。
まさにコバルトブルー笑。

この日は夕方に行ったので、夕暮れがかなりまぶしかった。。。
天気の良い日には九州や四国を眺めることもできるし、夜には夜景を見ることもできますよ。

コバルトラインの入り口には、梅を中心に四季を通じて花木が楽しめる冠山総合公園があります。
まずはここを訪れた後にコバルトラインに寄ってみるのもいいですよ。
萩の平展望台までは10分程度で着きます。

施設情報

コバルトライン
住所:山口県光市室積村
駐車場:約10台
トイレ:なし

ナビで行く場合には萩の平展望台を検索するといいですよ。

終わりに

瀬戸内海を一望できるコバルトライン。
カップルのドライブにはもってこいのコースです。
ぜひ、1度行ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。