【萩】萩城跡指月公園



スポンサーリンク

2018年は明治維新150年ということもあり、にわかに盛り上がりを見せる萩市。
萩市といえば、吉田松陰をはじめとして明治維新胎動の地として有名ですよね。
また、2015年には世界文化遺産にも登録されました。
登録されたのは5資産で、「萩反射炉・恵美須ヶ鼻造船所跡・大板山たたら製鉄遺跡・萩城下町・松下村塾」になります。
今回はその中でも萩城下町にある、萩城跡指月(しづき)公園を紹介します。

松下村塾などメジャーな観光地に隠れている感が否めない指月公園ですが笑、ここは春の桜の時期にはかなりおすすめのスポットなのでぜひ、チェックしといてください。

どこにあるの?

指月公園は萩城跡にあります。
萩城は慶長9年(1604年)に毛利輝元が築城、その場所が指月山麓であったことから別名「指月城」と呼ばれました。
実際に地元の人と話したんだけど、萩城より指月城の呼び方の方が親しみがあるみたい。
で、この萩城は明治7年(1874年)にすべての建物が解体され、その後、志都岐山神社が創建された際に境内が指月公園として整備されたんだ。
萩城跡ってだけに、今は石垣と堀の一部があるのみなんだ。

石垣と堀だけといっても、園内には天守閣跡をはじめ、志都岐山神社、花江茶亭など歴史的価値のある旧跡があります。

ここで紹介したいのはやっぱり
そもそも桜を見にいったんだからね笑。
園内には約500本のソメイヨシノがあって、桜の名所として多くの人から親しまれてます。
この日は満開時期を過ぎてたみたいで、少し散り気味。。。残念。

ここは天守閣跡
ここからの景色を眺めていると、一瞬、自分が城主にでもなったかのような勘違いをしちゃう笑。
でも、実際にはここに天守閣があって城下を眺めていた時代もあったんだよねぇ。
なんか不思議な気持ち。。。
天守閣跡は夜にはライトアップもされ、美しい姿をみることができるので夜の指月公園もおすすめです。

これはミドリヨシノ
ミドリヨシノは、県の天然記念物に指定されているんだけど、なんと国内ではこの指月公園でしか見ることができない貴重な桜
これを見にくるだけでも一見の価値あり!?。
開花時期/ 3月中旬。

施設情報

住所:山口県萩市堀内城内1-1
桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬
入場料:大人210円・小中学生100円
営業時間:8:00~18:30(ライトアップ期間中は~23:00)
駐車場:約50台(310円)
※遊具などはありません。

萩市観光協会公式サイト
ぶらり萩あるき.

終わりに

いかがでしたか?
萩市にはたくさんの観光スポットがありますが、春に訪れる際にはぜひ立ち寄ってもらいたいのがこの指月公園。
車だと市街地なら時間もあまりかからず、たくさんのスポットを見ることができるので「見てまわるリスト」に入れておいてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山口県出身。 山口のいろいろなとこ(主に自然とか。。。)を紹介していきたいと思います。またぁに雑談なども発信したいなと笑。